こんにちは。マルワ漢方の木戸れいこです。

今朝方はまだ寒く感じていましたが
日中は10度近くまで気温が上がり
少し過ごしやすくなりました。

寒波の時の服装だとちょっと暑い。
かと言って薄着にはなれない。
冷え性さんにとっては
まだまだ安心できる季節ではないですね。

さて、今日から冷え性について
少しずつお話ししていこうと思います。

今や日本女性の二人に一人、三人に二人、とも言われる
日本女性の国民病「冷え性」。

しかし、「冷え性」は病気ではないので
治療という治療法がなく、放置される方が圧倒的に多いのが現状です。
改善される方は、おおむね漢方薬を飲まれていますね。

昔から「冷えは万病の元」と言われていますが
昔の人は良くいったもので、
冷えが原因で様々な病気を引き起こしています。

女性の場合は
月経異常、生理痛、生理不順、不妊症、子宮内膜症、子宮筋腫、貧血など
婦人科系の病。

女性男性を問わず
風邪、疲労、頭痛、首のこり、肩こり、慢性下痢、膀胱炎、
腰痛、不眠、立ちくらみ、うつなど。
最悪の場合は「ガン」になると考えられおり

冷えが原因でなる病はあげるとキリがありません。

漢方薬を飲んで冷えが楽になった方は当店でも多くおられますが
長年冷えていた体を温かい状態でキープできるようにするには
時間がかかります。

根気よく、1~2年飲み続けると冷えが改善され
体の調子が良くなった、と言われます。
そして何よりも、不妊だったのに赤ちゃんができたと喜ばれています。

そんな冷え性改善の漢方薬もいろいろとありますが
女性におススメなのはこちら。

「婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)」

液体の漢方薬で、お湯で割ってのみます。
お湯で割るので、身体が温かくなってきます。

始めて飲まれたお客様の多くは
飲んで2・3分後に体が温かくなるのを感じられます。

1本入り(600ml) 5760円  2本入り 10480円
発送しております。(送料750円)
詳細はお問い合わせくださいませ。

日々の健康管理、漢方薬もいいものですよ(^_-)-☆

">