永年、子宝漢方を取り扱っていると
一人目のお子様をご希望されて漢方薬を飲まれた方が
妊娠、無事出産を迎え
お二人目の妊娠をご希望されて再びご来店されています

お一人目が体外受精だったから
二人目も体外受精の予定
で来られるのですが

ここ最近、こういう方が増えました。


そろそろ二人目を・・・
ということでお薬を1回出すと
すぐに

「妊娠しました」

と。

お互い驚くばかりなのですが
よくよく聞くと
みなさん、同じことをされていました。

妊娠中も
母体と赤ちゃんが元気でいるために
妊婦さんが飲める漢方薬を飲んでいただいていました。

出産後も婦宝当帰膠だけでも継続。


それがこんな結果につながるとは
私たちも思っていませんでした。

不妊治療をされていた方は妊娠すると
「赤ちゃんは異物」と体が勝手に認識するようで
妊娠して漢方をすっぱり止めたことで
流産をされた方を
「子宝漢方」を始めた当初あまりにも多く経験しました。
とても悲しいことでした。

なので、必ず婦宝当帰膠と安胎薬をおススメしているのです。

婦宝当帰膠は「産後うつ」の予防にもなっています。

それを継続して飲まれ、
出産後も飲み続けることで
次の妊娠へとつながるようです。

いやはや、漢方の力はすごいですね。






">